メインコンテンツに移動

鰻屋探訪家コラム(カテゴリー:アイテム)

  • アイテム

鰻小説を片手に鰻屋へ行こう

2018/06/22

鰻重ができあがるのを待つ。待つのがいい。40分ほど待つのがベスト。
その間に、鰻の短編小説を読みながら待つと、鰻屋気分に没頭できる。

一杯やりながら本を読むのもよし。

 

うなぎ: 人情小説集 (ちくま文庫)

 

うなぎと日本人 (角川文庫)

  • アイテム

自宅でいつでも鰻 鰻缶詰

2018/06/22

酒の肴に。
これで鰻丼にするには、少し物足りない。でも家呑みの肴にはなる。
家に置いておけば、いつ鰻が食べたくなっても大丈夫。安心をもたらす缶詰。

浜名湖印 うなぎ蒲焼 缶詰 ひつまぶしにもいかが!