メインコンテンツに移動

前川

2020/11/24
江戸時代の鰻番付にも載る浅草の老舗
上野・浅草・日暮里

江戸の後期には、番付が流行っていた。

番付といえば相撲を思い浮かべるが、当時は何でも番付をつけて格付けをしたらしい。歌舞伎役者・落語家・講釈師といった芸能関係から、山・川・名所旧跡・温泉など。もちろん鰻屋番付もある。 ここ前川は、江戸の鰻番付にも載っている老舗だ。

入口をガラガラっと開けてお店に入ると広い玄関で気持ちよく女将がお出迎え。旅館の風情がある。 靴を脱いで2階へ上がり、襖を開けると、そこには隅田川が窓一面。アサヒビール本社まで見える。見晴らしがいい。

鰻の待ち時間は20分ほど。 やわらかく、しっかりとした味。江戸の時代からこの味なのだろうか。 いつか、ここで隅田川の花火を見ながら鰻を食したい。

-----
★★★☆☆ おいしいお店!
楽:仲間でわいわい鰻

2011/09/10