メインコンテンツに移動

鰻屋探訪記(名古屋市エリア)

My Best鰻屋

西本名古屋市

(名古屋編  2018/2/20、2017/2/20、何度も訪問)

最も多く訪問していて、最も多く食べているのが、名古屋山口町にある西本。

30年以上前、小学生のころから慣れ親しんだ味で、家族の思い出も多い店。鰻好きの原点がここにある。

カリっと香ばしくてコッテリとしたタレ。お気に入りは、ご飯の間にも鰻が入っている「中詰め」。それと肝焼き。ここの肝焼きは、串焼ではなく、お皿に乗せて出てくる。

名古屋に帰る度に立ち寄る鰻屋。My Best鰻屋。

いつからか「ひつまぶし」がメニューに加わった。媚び始めたところは気に入らない(笑)。

-----
★★★★★ 最高峰の味!!        
衆:気軽に立ち寄れる鰻

2018/07/13

近隣のおすすめスポット

徳川美術館

知名度がいまいちの徳川美術館。徳川の歴史がここにある。
西本に行ったついでに美術館へ行くのもよし、美術館へ行くついでに西本へ行くのもよし。

お茶で食べるひつまぶし

いば昇名古屋市

(名古屋編)
名古屋のひつまぶし2大巨頭の1つ「いば昇」。
ひつまぶしと言えば「蓬莱軒」か「いば昇」、蓬莱軒が出し汁で食べるひつまぶしに対して、いば昇はお茶で食べるひつまぶし。
知名度は蓬莱軒の方が圧倒的だが、名古屋では知られた名店。

蓬莱軒だけでなく、お茶で楽しむひつまぶしも是非。

-----
★★★☆☆ おいしいお店!
創:個性的な輝き

2018/07/07

名古屋のスタンダードな味のひつまぶし

しら河 今池ガスビル店 名古屋市

(名古屋編)
名古屋で4店舗展開する鰻屋。ひつまぶしが売りでスタンダードなひつまぶしが食べられる。
蓬莱軒は混んでいて長時間並ばないと入れないから嫌、いば昇のようなお茶のひつまぶしは嫌だ、という時こそ、しら河の出番。
と言ったら失礼ではあるが、幾度と訪問している名古屋のおいしい鰻屋。

とてもおいしい。

2018/05/08

ひつまぶしといえばココ 熱田蓬莱軒

蓬来軒名古屋市

(名古屋編)
知名度は全国区。「ひつまぶし」は蓬莱軒の登録商標。熱田の本店と神宮横の新店、矢場町栄の松坂屋店がある。 子供のころから知っている味で、ここのひつまぶしの味に馴染んでいるため、東京でのひつまぶしには手が出せない。

思い入れの詰まったお店。 書きたいことはたくさんあるが、番外編ということで割愛。

名古屋へ訪問した際は是非お立ち寄りください。

-----
★★★★★ 最高峰の味!!
楽:仲間でわいわい鰻

 

2018/05/05

近隣のおすすめスポット

熱田神宮

言わずもがなの名古屋の名所。