メインコンテンツに移動

鰻屋探訪記(池袋~高田馬場・早稲田エリア)

目白のイメージにぴったりな鰻重

ぞろ芽池袋~高田馬場・早稲田

とろけるような鰻。ごはんは口の中でぱらぱらとこぼれる。あっさりタレが鰻のコッテリさとあいからまってじわじわとおいしい。いわゆる品のある鰻重。目白のイメージにぴったりな鰻重。
人によって地域のイメージはさまざまだと思うがハイソで静閑な街、そしてハイソで静閑な鰻重。

目白駅を出て学習院と反対側へすぐ。おそろしいくらいな駅近。

食べログで見ていた時は敷居の高いお店だと思っていたのだけれど、敷居は高くなく入りやすい。意外と庶民的な香りのするお店だ。

この日は鰻ハムと赤武の純米吟醸雄町で、うな重(上)(3950円)を待つ。共水鰻がお店の推しのようだけれど、スタンダードなお店の味が知りたいので通常の国産鰻を注文。

すぐさまにお酒と鰻ハムの登場。岩塩が添えられている。鰻ハムは浅草のやっこが有名だけれど、ここの鰻ハムは少し小ぶりでコッテリ。口の中で脂が広がる派手な味で、少々お塩をつけると引き締まる。対する赤武も負けずと吟醸香しっかりで、派手な味同士の組み合わせが食欲を引き立てる。


この日は人間ドックの帰り道で禁欲後の開放感。晴れた春のお昼前。ほろ酔いでのうな重待ちが楽しくて至福すぎる。

----
★★★★☆ 名店!また行く!!
粋:鰻の前にお酒を一杯

2021/04/23

近隣のおすすめスポット

目白庭園

閑静な住宅街にある小さな庭園。春の晴れた日は心地よい。池の辺りでお弁当を食べる姿もちらほら。満腹のあとにゆったりと休憩をするのにちょうどいい。

目白庭園

関東屈指の関西風鰻

愛川池袋~高田馬場・早稲田

JR高田馬場駅から歩いて10分ほど、関東風と関西風を選べる鰻屋がある。「愛川」だ。ここの関西風はうまい。

店の構えはお世辞にも立派な鰻屋とは言えない。店内もテーブルが3席と小上がり2卓、ゆったりと落ち着く店内とも言えない。でも、ここの関西風鰻はうまい。カリカリでこんがりとまではいかないが、しっかりと焼かれていて、鰻の旨味が閉じ込められている。

お店は、街の鰻屋さんのようなたたずまいだが、関東屈指の関西風鰻だろう。思わず笑みがこぼれる。

ぜひ一度ご賞味を。

 

(20119/6/15 再訪)
代替わりをしたらしいが、あいかわらずの繁盛店だ。焼き時間は40分ほどかかるのだが、お客の入れ替わりが早い。
この日の肴は白焼きの山かけ。山葵を効かせて、軽く醤油を付けていただく。酒は菊正宗の純米樽酒。想像と違って1合の瓶詰、でも木の香りがするから不思議だ。

と、今回も関西風の地焼を楽しむ。次は関東風にしてみよう。

-----
★★★★☆ 名店!また行く!!        
創:個性的な輝き

2019/06/22

近隣のおすすめスポット

おとめ山公園

将軍家の鷹狩や猪狩などの狩猟場らしいが、狩りをした猪を将軍は食していたのか。当時、鹿、猪は薬膳料理として食されることはあっても、将軍家は肉を食べていなかったと聞く。もっと調べてみなければ。