メインコンテンツに移動

伊豆栄 本店

2020/08/23
晴れたお昼の開放感を味わう
上野・浅草・日暮里

夏の日差しが強い8月のお昼時。藍色の空、蓮の葉の深緑を眺めながらゆったりとした空間で食べる鰻重は、体のすみずみまで鰻福感が染み渡る。

上野といえば伊豆栄と言われるくらいの有名店。上野に3店舗、永田町にも1店舗を構える大きなお店ではあるが、大箱といって侮るべからず、江戸から続く名店は満足のいく鰻を提供してくれる。

お店の前は不忍池。8月の終わりはあおあおとした蓮の葉が生い茂り、池というよりは広大な緑地公園。好天の土曜のお昼に蓮の緑と青空を見ながら、冷えたビールをグビっとやって骨せんべいをパリパリっとやる。ここの骨せんべいは揚げたてでレモン添え。レモンを振りかけて食べるのは初めてだが、これが日照りの強い夏の昼には合う。
さらにはビールグラスに描かれた伊豆栄マークがかわいい。

店内は清潔感が行き届いている上に、テーブルの間隔にゆとりがあるのでゆったり感があり、ガラス張りの壁面からはお昼の日差しを外に見ながら、ほろ酔い気分で開放感を感じながらリラックスできる。

注文から20分ほどでの真打登場。この日は鰻重の竹(4400円)。

砂糖は使わないタレは醤油の効いた江戸っぽい味で香ばしい焼き具合、お米の硬さも行き届いていてうまい。満足のいく味。

とてもリラックスをさせてもらった。
このゆったりとした空気が作れるのは、まさに大箱の強みだ。


---
★★★★☆ 名店!また行く!!
衆:気軽に立ち寄れる鰻

2020/08/22

近隣のおすすめスポット

不忍池

不忍池

蓮で覆い尽くされた池で、緑のパノラマビューが楽しめる。